Now Loading...

中古車販売のチャンス/千葉・茨城チャンスグループ11店舗
在庫1200台 激安車から未使用車までくるまのチャンス

カーアドバイザー

岩尾 大貴
お客様に喜んでもらえる
そこにやりがいを感じています

チャンスという会社をどう思いますか?

チャンスはお客様や働いている社員をとても大事にしている会社だと思います。
店舗作りから自分たちでやれることは全て自分たちでやる。
安心して乗れる良い車を低価格で販売する事。
購入時のローンの低金利や店舗数の多さ、在庫車の多さ、他にも自社工場での修理・板金・任意保険・長期保証などアフターサービスも充実し内容も他社と比べても負けない位にいいものだと思っています。どうすればお客様により良いかを常に考えていて足りないところは改善していくなどそういった会社の努力がお客様に伝わり安心と信頼を頂けるところに繋がっているのだと思います。
以前購入して頂いた顧客のお客様とお話をさせてして頂いたりしていると特に信頼して頂いているんだなと実感します。その結果次もチャンスで車を買い替えたい・家族の車を・周りにチャンスを紹介しようというお客様が多いのだと思います。
また、お客様だけではなく働いてる社員に対してもどうすれば販売しやすくなるのか店舗をどう改善していけば良いのか働きやすい環境を作って頂いただいたり時にはアドバイスを頂いたりと真剣に向き合って頂いていて働いている社員をとても大事にされている会社だと実感しています。

営業を経験してみてどうですか?

実際に営業という仕事をしてみて今までは一番自分には向かない職業だと思っていました。
なぜなら初対面の人と話をするのが苦手だし営業という仕事は自分にはできないだろうと思い込んでいたからです。
車の知識もなく営業経験のない自分は始めお客様から要望や質問に答えられず契約をせず帰ってしまうお客様も多かったと思います。ミスをしてしまいお客様にご迷惑をかけてしまった時や焦りで周りの状況が分からなくなる時もあります。
その度に先輩方に注意やアドバイスなど頂きながら今でも毎回毎日勉強しています。そこで気づけたのはもちろん車を気に入って頂くことが一番大事ですが営業をしている自分をお客様に気に入ってもらうことも大事だということです。その為にはまず自分が笑顔でいる事、お客様に短時間で自分を売り込む事、お客様の不安を解消することだと思います。
もちろん結果がでるときもあれば出ない時もあります。
自分は結果の出ないときプレッシャーや焦りを感じる時もありますがそういった時こそ結果が出ていた時をイメージし負けない様に意識しています。
営業は自分の成果が数字でわかるというところその成果が給料に反映される所が営業の良さだと思います。

自分が成長を感じるときはいつですか?

自分が成長を感じるときはいろいろありますが
まず、毎回契約を頂くときに感じています。
来店されたお客様が一度帰ってしまってもまた自分の所へまた来て頂いたときに感じています。
その中でも「やっぱり君から買うよ」など自分を気に入ってくれていたりチャンスで買いたいと思っていただけていると感じた時です。
初めはそういったことも全くありませんでしたお客様と受け答えも上手くできなく会話が続かないことや帰ってしまったお客様も「帰ってしまった」や「探してる車がなかった」で終わっていました。
今ではなぜ帰ってしまったのか?ほんとに探してる車がなかっただけなのか?など商談を振り返る事が出来るようになったところ。
初めは全く出来なかったオイル交換ができる様にもなりました。
基本的な事ですが最近では自分の事以外にも店舗の事もすこしではありますが考えられる様にもなりました。
小さいことではあるかもしれませんがこういった少しの事で成長を感じています。
自分ではなかなか気が付かない事でも先輩から成長したねって言っていただいた時がやっぱり一番感じています。
周りの人から見て変わったなとか成長したなと感じてもらえる様に日々勉強していきたいと思います。

PAGETOP